マニー松谷医療奨学財団(当財団)の母体である「マニー株式会社」は、2019年に会社設立60周年を迎えました。おかげさまで順調に発展し、配当も増配または維持を続けてまいりました。
 マニー(株)は、1959年に栃木県高根沢町において(株)松谷製作所として設立しました。現在は宇都宮市に本社を置く地元企業で、創業当初から栃木県の皆様には絶大な応援をいただき、メーカーとして“世界一の品質”をめざし「手術針・眼科ナイフ・歯科用ファイルなど」の医療機器を世界の医療現場にお届けしております。ちなみに売上の約75%が輸出で、120カ国以上で使われ、高い世界市場シェアをいただいております。
 このように発展できましたのも、世界中の医師・歯科医師をはじめ、医療関係の皆様の信頼に支えられたからであり、その基盤は、栃木県の皆様のご支援によるもので、心から感謝申し上げる次第です。
 そこで、創業家である松谷家の関係者のマニー持株270万株(約75億円、マニー㈱発行済み株式の2.53%)の拠出と、マニー(株)・マニックス(株)の運営資金援助の賛同を得て、2019年10月に一般財団法人を設立し、2020年8月11日に「公益財団法人 マニー松谷医療奨学財団」となりました。(当財団は拠出株式の配当および寄付金により運営されます。)
 医療の進展のためには、医療を支える人材が重要であること、およびマニー(株)が栃木県で創業したことにかんがみ、当財団は医療に貢献する有用な人材を育成し、もって世界の医療の発展と充実に寄与することを目的として、医学博士/医師/歯科医師/看護師/歯科衛生士を志す栃木県ゆかりの学生等の皆様に給付型奨学金を支給してまいります。
 ぜひ積極的にご活用くださいますようご案内申し上げます。

一般財団法人 マニー松谷医療奨学財団
代表理事 松 谷 貫 司

公益財団法人 マニー松谷医療奨学財団
代表理事 松 谷 貫 司

公益財団法人 マニー松谷医療奨学財団
代表理事 松 谷 貫 司

公益財団法人 マニー松谷医療奨学財団
代表理事 松 谷 貫 司