ご留意いただきたい事項

本ホームページ掲載の奨学金募集に関する事項は正式な募集開始までは内容を変更する可能性がございます。変更があった場合には随時本ホームページにてお知らせします。

2022年4月進級予定者対象 栃木県内医療系大学・専門学校等の学生の方
(看護師・歯科衛生士志望)(5号奨学金)

◆ 応募資格(大学、専門学校等の学生)

「5号奨学金」の奨学生となろうとする応募者は、以下の大学、専門学校等いずれかの各項目を全て満たす者であることが必要です。

  • 大学(看護師志望)
    1. 栃木県内の大学の看護師国家試験の受験資格が得られる学部学科に在籍し看護師を志望し、当財団から奨学金を受給していない者であること。(募集対象大学等については5号奨学金募集要項末尾【募集対象大学・専門学校】を参照のこと)
    2. 2022年4月に大学4年次(最終学年次)に進級する者で、学業、性行とも良好で、かつ勉学に意欲があること 
    3. 看護師国家試験に合格が見込まれること
  • 専門学校等(看護師・歯科衛生士志望)
    1. 栃木県内の専門学校等の看護師または歯科衛生士国家試験の受験資格が得られる学部学科に在籍し看護師または歯科衛生士を志望し、当財団から奨学金を受給していない者であること。(募集対象学校等については5号奨学金募集要項末尾【募集対象大学・専門学校】を参照のこと)
    2. 2022年4月に3年次(最終学年次)に進級する者で、学業、性行とも良好で、かつ勉学に意欲があること。
    3. 看護師国家試験または歯科衛生士国家試験に合格が見込まれること

※各大学/学校等からの最大応募人数(最大推薦人数)は各大学/学校等の定員の1割(四捨五入)とし項目「◆募集対象大学および専門学校等」記載のとおりです。

◆ 採用予定人数

大学(看護師志望)と専門学校等(看護師・歯科衛生士志望)の合計で50名予定(年度により変動があります)

◆ 募集対象大学および専門学校等

※各大学/学校名後の( )内が最大応募人数(最大推薦人数)となります。

  • 大学(看護学部・学科):4校
    国際医療福祉大学保健医療学部看護学科(12名)/自治医科大学看護学部(11名)/獨協医科大学看護学部(9名)/足利大学看護学部(8名)
  • 専門学校等(看護学科・歯科衛生士学科):14校
    《看護専門学校等》 11校
    独立行政法人国立病院機構栃木医療センター附属看護学校(4名)/栃木県立衛生福祉大学校保健看護学部看護学科本科(8名)/獨協医科大学附属看護専門学校(10名)/済生会宇都宮病院看護専門学校(4名)/マロニエ医療福祉専門学校看護学科(4名)/国際医療福祉大学塩谷看護専門学校(4名)/国際看護介護保育専門学校(4名)/報徳看護専門学校(4名)/栃木県県南高等看護専門学院(4名)/那須看護専門学校(4名)/国際ティビィシィ小山看護専門学校(4名)
    《歯科衛生士専門学校》 3校
    栃木県立衛生福祉大学校歯科衛生学科(3名)/宇都宮歯科衛生士専門学校(5名)/小山歯科衛生士専門学校(4名)

◆ 奨学金の額と給付について

  1. 給付金額:月額3万円(年額36万円)
  2. 給付の期間:1年間
  3. 給付の方法
    奨学金は3ヶ月毎の一定日に交付します(ご本人名義の銀行等の口座に送金します)。
    1回目、4月下旬/9万円(4月、5月、6月分)
    2回目、7月下旬/9万円(7月、8月、9月分)
    3回目、10月下旬/9万円(10月、11月、12月分)
    4回目、1月下旬/9万円(1月、2月、3月分)

※ただし、奨学金の休止、又は廃止事由に該当する場合、期間の途中であっても奨学金の交付が休止、又は廃止される可能性があります。

休止廃止事由はこちら

◆ 申請の手続き

  1. 必要書類
    • 願書(財団指定様式を用い応募者本人が記載)
    • 大学学長、学校長等の推薦書(財団指定様式)
    • 成績証明書
    • 課題提出(応募者本人が記載)
      A:自己紹介 ((財団指定様式を用いA4判1枚に) 
      B:課題作文『10年後の自分』(財団指定様式を用いA4判1枚に)
      「10年後、どのように社会に貢献できる人間になりたいか」 
  2. 募集開始日
    2021年12月1日
  3. 提出方法
    必要書類を全てを各大学/学校等でとりまとめて、本財団事務局宛(下記「提出先」)に郵送してください。
  4. 提出期限
    2022年1月31日(財団必着)
  5. 提出先(郵送先)
    〒321-3231 栃木県宇都宮市清原工業団地8番3号 マニー株式会社本社内
    公益財団法人 マニー松谷医療奨学財団 事務局 5号受付 宛
 
 
 

◆ 奨学生の決定

  1. 応募者の内定/補欠/不採用の選考は、本財団の選考委員会の選考を経て代表理事が行い、その結果は2022年3月15日までに大学/学校等及び本人に郵便で発送し通知します。
  2. 内定した者(内定者)が進級し財団必要書類を提出した場合に、または、補欠となった者(補欠者)が進級し(欠員が生じた結果で)繰上がり財団必要書類を提出した場合に、代表理事が奨学生の採用決定を行います。なお、補欠者が繰上がりで奨学生に決定した場合は速やかに大学/学校等及び本人に通知します。
  3. 選考の経過及び決定の理由は公表致しません。

奨学生の責務、手続きに関しては奨学金受給中の方へを参照してください。